仕事とボランティア

ボランティア

ベトナムでボランティア活動をする機会は極めて限られています。ベトナムのボランティア市場は、多くの専門的開発スタッフがベースとなっているからです。
詳しい情報は非営利団体リソースセンターのNGOリストをご覧になってください。そこにはベトナムをサポートしている全NGOのデータベースがあります。サービス・シビル・インターナショナルから、フレンドシップ・ビレッジを含む ベトナムの様々なボランティアサイトにリンクすることができます。フレンドシップ・ビレッジは、枯葉剤被害者をサポートするため、南北両方の退役軍人によって設立されました。国際共生社会研究センターは、国際交流やノン・フォーマル教育を通して、発展の過程で生じる問題に取り組んでいます。パン・ネイチャーでは、環境セクタ—での活動チャンスがあるでしょう。

ベトナムで職業斡旋を行っている国際組織は、イギリスのボランティアサービス・オーバーシーズ 、オーストラリアボランティア・インターナショナル、ニュージーランドのボランティアサービス・アブロード、そしてアメリカに拠点を置くインターナショナル・ボランティアHQです。最後のインターナショナル・ボランティアHQは、ハノイで幅広くボランティアプロジェクトを展開しています。

仕事

ベトナムでは、欧米人や企業が所有するバーやレストランでの不定期の仕事もあります。この手の仕事は即金払いで、書類手続きなしで働くことができます。ダイビングスクールやアドベンチャースポーツなどの施設は常時インストラクターを募集していますが、ベトナムを訪れる欧米人にとっての主な仕事は英語教師が多いでしょう。
職探しは口コミが多く、募集広告などはほとんど出されません。

教師

ベトナムの学生に最も人気のある外国語は英語です。北京語やフランス語、ロシア語の需要もいくらかあります。教師の仕事としては、民間の語学センター(時給10〜18米ドル)や家庭教師(時給15〜25米ドル)が確実です。ホーチミン市やハノイ市でなら他の地域より賃金も良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です